6月25日(土)公開の映画『ふきげんな過去』で、古民家カフェ蓮月がロケ地として使われました。
映画公開を記念して、劇中に登場する豆料理をイメージした限定ランチ「豆カレー」を近日発売します。

『ふきげんな過去』
6/25(土)新宿テアトルほか全国公開
主演:小泉今日子 二階堂ふみ
(C)『ふきげんな過去』製作委員会

蓮月物語

蓮月は、池上本門寺のすぐそばにある木造の古民家です。

堂々とした風格ある佇まいには、きっとだれもが心惹かれるでしょう。昭和の香りがいまでも色濃く残り、古き良き日本を存分に味わうことのできる場所です。

昭和2年(1927年)に建てられた蓮月は、古くから池上本門寺の参拝客に親しまれてきました。一階はそば屋、二階は旅籠や結婚式などの宴会場として使われていた時代もあったそうです。近年まで、そば屋「蓮月庵」として営業しており、地域の人々に愛されました。

ところが2014年、蓮月庵のご主人が高齢のため引退。惜しまれつつも閉店してしまいます。

蓮月の保存が危ぶまれる事態となりました。なんとか蓮月を残せないものか? 蓮月の維持を願う人々が集い、アイデアを出しあい、さまざまな活用方法を検討しました。

最終的に、蓮月をカフェにすることが決定。多くの方々の協力のもと、建物の改修や掃除をすすめ、古民家・蓮月の再生計画がスタートしました。

そして、2015年秋。ついに「古民家カフェ 蓮月」として復活を遂げました。一階は落ち着ける空間のカフェとして、二階は純和風の座敷をレンタルスペースとして、また来ていただけるようになりました。

昭和の懐かしさだけでなく、古民家独特の風情に新しさを感じていただけたら。そして、もうひとつのわが家のようにくつろいでもらえたら、とてもうれしいです。